尾長東テクノ生産所裏基地

オナテックレコードという放送をやっております。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    プロフィール

    *4C*

    Author:*4C*
    オナテック☆レコードという放送をやっています。
    尾長東テクノという個人サークルやってました。


    ミクシィ
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3850330

    ブログ
    http://lalalalaland.blog60.fc2.com/

    twitter
    http://twitter.com/_4c_

    ユースト
    http://www.ustream.tv/channel/onatec-2

    メルマガ(1ヶ月無料)
    http://p.tl/_nsQ
    顔出し雑談メイン配信はコチラ
    co334931  

    最新トラックバック
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QRコード
    Category: スポンサー広告  Tags: ---

     

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category: gdgd  Tags: ---

    Comment: 0  Trackback: 0

    爆発!!
    生放送を聞いて下さった皆様

    すいませんでした!!
    天晴れなまでの見切り発車を行ってしまい申し訳ありませんでした!!
    まさか10分足らずの放送(無音)で十何人もの人が来るとは思ってもなかったので罪悪感を感じております。
    しかしここまで派手に事故するとフッ切れるな。

    *事象*
    PCで流れてる音は生放送にも直結していると勘違いしていた僕はゴールデンタイムで10分間無音放送を垂れ流した。

    *そのあと*
    あ~また見切り発車をやってしまったな…と思い、ニコ生と同人の先輩であるヤノ先生に電話。
    『ゴールデンタイムにあれをやるのは尊敬に値する』と誉めて頂き、そのあと音を生放送で再生させるまでのレクチャーを受けました。
    ステレオミックス…オーディオインターフェース…
    すいません、僕にはまだニコ生というのは早すぎましたw

    *見切り発車*
    とはいっても見切り発車が悪いかというと、時間を割いて見て下さった方々には大変失礼なんですけどそこまで悪くないと思うんです。
    今まで見切り発車の連続で、録音する機材も殆ど無いのに同人音楽を始めたのも見切り発車のお陰だし、ミクシィをやったのも、関西に移住したのも殆ど見切り発車のお陰なので、
    ある意味”直感”にも似たこの行動力というのは僕は大切にしていきたいと考えております。

    *とはいっても*
    とはいっても、今の無知のままでは放送なんて出来ることもなく。。
    せっかくコミュニティーに入ってくださった方々に今後放送はやりません!というのは申し訳ないし、なによりウェブマネー2000円が勿体無い。
    今日の問題は今日、明日には解決できる問題なので、とりあえず今当たった壁をブチ破る為にも作戦を立ててみました。

    *人に助けてもらう*
    また人に頼ってから~って思われる方も居るでしょうし、実際ボクなんて愛想が良いだけの人間なんでこれしか能がなかったりします。
    自力で放送までの知識を付けて放送を成し遂げていくっていうのもいいんでしょうけど、自分が出来ないことに直面したら周りの人と協力して成功していくというスタイルのが僕は好きなので、信頼している友人達にさっき連絡して近日放送を手伝って頂けるようお願いしました。
    僕に限ったことじゃないのですが、人から頼りにされると人助けをした感覚になり非常に生きてることに心地よさを感じるんです。
    もし自分で出来ることでも、出来る限り多くの人を巻き込んで助けてもらう。格好悪い生き方かもしれませんが、御互いハッピーになれるので、言うほど悪くはないですよ。

    というわけで、今回の問題は土曜の休みにも関わらず集まってくれる友人達と解決をしていきたいと思います。
    急な呼び出しにも関わらず集まって下さり本当にありがとう。また、生放送に駆けつけて下さった皆様方には面白くない思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
    次回は問題を解決させて面白い放送を致しますので、どうぞその時は再び駆けつけて下されば幸いです。

    スポンサーサイト

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。